山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

霧ヶ峰 

  最初に・・・この記事は、カコの過去レポです ごめん


     くるまやま 「 車山山頂 1925m 」


  歩いたのは 霧ヶ峰 ・・車山高原一帯を散策です。



  今回はあくまで散策。。と言う事で、早朝からスタートしていません。

  車山肩、ドライブインに車を停め、ささっと支度をします。。。車は数台。
  何だか、ちと寂しい気もしますが、スタートします。
     
     車山肩 快晴です。。すがすがしいです。

  石がゴロゴロとしてますが歩き辛いと言うほどではない登山(散策)道。
  サクサク歩けます。

     バスが行く 雲が広がっていますが、気持ち良いです。

  途中、2箇所ほどベンチがあります。。。と言う事は、ビューポイントじー

  南アルプス、中央、そして北アルプスの山々、乗鞍、御嶽、そして八ヶ岳連峰。
  微妙~~に逆光っぽくて上手くカメラに映りません。
    岳さんは頑張っていますが、カコは先にテクテク歩きます。

     アレは・・ w(゜o゜)w ワオ! アレは・・・

  白樺湖に来たらいつも見えている アレ が見えてきました。
  アッと言う間。。。とは言いませんが、車山頂上に到着です。
  ココまではサクサク来たので楽勝です jumee☆shy1

     気象レーダー この球体、気象レーダーらすぃです。

  ちょっと岩がゴロゴロしている所も有りますが、広~い頂上です。
  2組のご夫婦が休憩していらっしゃいました。。

     喧嘩したフジとヤツ 八ヶ岳と薄~~ぃ富士山。

  ちょっと頂上を軽~く一周。吹き抜ける風は冷たく心地良い。

     蝶々さん方面 反対側は草原だ・・

  こうしている間に、結構な人が登って来る。。。と思ったら、
  スキー場からの皆さんだ!と気付くカコ・・(笑)

     車山スキー場 蓼科山、白樺湖。。。スキー場方面です。

  しばらくの間、頂上を堪能して、次に 蝶々 蝶々さんへ向かいます。
  スキー場のコース脇に階段がありココから一度下ります。
  よく整備された階段を下りると坂道になりますが、ウッドチップが敷いてあり、
  とても歩きやすいです。ちょうど係員の方がゴミ拾いをされていたので聞いてみました

     分岐で すぐ分岐に出ます。

  八島湿原方面に進みます。こんな散策コースですが、何だか脚に違和感が・・・

     タラタラと歩いた道 あの小高い山(丘)かな・・?

  なんて考えながら、ちょっとダラダラと歩きます。
  前回の燕さんでの後遺症?か、たま~に脚がズキズキ痛む。

     なかなか辿り着けない いつの間にか木道に。

  車山湿原を散策される方のために・・・でしょうか。

     かんばん 看板を撮ってみた・・・(笑)

  最初のスキー場の分岐からだいぶ歩いて来たつもりだけれど、
  なかなか蝶々さんに辿り着けません。近くて遠いです。

  岩のゴロゴロした段差を上がるとまただだっ広い場所に着きます。

     蝶々深山 「 蝶々深山 1836m 」

  ココでお昼ご飯とします。
  まだまだ快晴なんだけど・・・北アルプス方面は雲がかかって見えなくなって来た。
  辛うじて、御嶽山と乗鞍が薄~~~く目を凝らすと見える感じ。

  行きかう登山(散策)者も少なく、超のんびりムードな感じ。
  ご飯を食べたら少し眠くなってしまうほどポワ~ンとした感じです。

  何だか人が少な過ぎて寂しさを覚える感覚に襲われつつ、
  岳さんとどうするか考えます。
  とりあえず、八島湿原まで行ってみよう・・・と出掛けます。

     熊笹帯だ 笹を掻き分け・・

  黙々と歩きます。。岳さんは先をサクサク歩いて行きます。
  やっぱり脚が痛い。。休憩したけれど復活していないみたい・・・焦る3
  ダラダラと坂道が続くので余計に痛く感じる。
  岳さんが、「頑張れ~」とは言ってくれるものの、出るのはため息ばかり。

  しばらくすると、岳さんが岩に登っていました。
  着いたココは 物見石 のようです。

     物見岩から 石から見下ろす八島湿原方面。

  ココでまた作戦会議。
  カコの脚が痛いのをみかねて、岳さんが「ココで引き返そう」と。
    ホンと、情けなくて情けなくて。。。

  後ろ髪を引かれる思いで来た道を戻ります。
  何度も岳さんが振り返っては「大丈夫~?」と聞いてくれます。
    ホンと、岳さんに感謝感謝です。。。

   蝶々深山を過ぎ、車山湿原とスキー場方面への分岐まで戻りました。

     見上げるレーダー 見上げると、紅葉しています。

   草原や湿原の花々の時季には遅すぎて、紅葉の時季には早すぎた感じ?

     車山湿原から肩へ 車山湿原はこんな感じで。

  車山肩までは、湿原の散策コースを行きます。
  
  そんなかんかで、車山肩のドライブイン駐車場に到着です。


   ・・・でも本当に人とすれ違わなかったですよ・・・寂しかった。
  
  ちとイメージとはかけ離れていた霧ヶ峰(車山高原)の散策でしたよ。




  
     










関連記事
スポンサーサイト

2009/08/25 Tue. 23:25  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: 2

top △

コメント

近頃、山もたくさんの人が行き交っていますよね。
今まで里山を歩いていた時はろくに人に会ったこともなかったので高い山ほどたくさん人がいて驚いたことを思い出しました。^^;
どこに行っても人が沢山なのでたまにはそんな静かな散策もいいかもですね。^^

S氏 #9jnonjpg | URL | 2009/08/26 21:51 | edit

>S氏さん。

こんばんは、S氏さん。

ホンと、近頃(・・・と言ってもまだ2年目ですが)、沢山の人が山歩きされてますね。
ドコのお山へ行っても人が居ないって事は未だかつて味わっていないのですが、
それはそれで貴重な体験になるのでしょうね。

そう考えると、この霧ヶ峰は静かな散策で良かったのかなe-343


kaco #- | URL | 2009/08/26 22:26 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △