山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

☆夏山、第1弾。。☆其の壱 

   私たちにとって「憧れ」と言うより、とても身近に感じていたお山。
   白馬村のスキー場をご贔屓?にしている私たちには、いつも目にするお山。


   そんなお山に行くチャンスがめぐって来た2010年、夏。

        『 VIVA☆夏山 第1弾! 』


      かんぱぁ~い♪


   山頂(今回はちょっと違うけれど)でのビールがこんなに美味い!って事を知った・・・。
         ・・・ついつい350mlじゃモノ足りず買い足し(笑)

   そんなお山レポ。。続きはポチッ!とね。

   今回のお山は、またも、日本百名山 。。。 『 常 念 岳 』

   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★

    2010年7月18、19日 (日・祝) 

      18日・・一の沢登山口( 8:00)→大滝ベンチ( 9:11)→烏帽子沢( 9:43)→笠原沢(10:19)→
             →胸突八丁(10:56)→最終水場(11:23-30)→常念乗越(12:28)

            常念乗越(15:03)→常念・三股分岐(16:04)→常念岳山頂(16:13)
            常念岳山頂(16:35)→常念乗越(17:16)


      19日・・常念乗越( 7:02)→最終水場( 7:31-40)→笠原沢( 8:24)→大滝ベンチ( 9:05)→一の沢登山口(10:03)

   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★



    梅雨明け前の超!ゲリラ豪雨に見舞われた7月15日の夕方。。。
    
    3連休の初日には「梅雨明けか?」と言う事で、バタバタと慌しい金曜を過ごし、
    ウチラ的には、土日で出掛けたかったけれど、長野方面は局地的に雷雨の予報もあり、
    結局、日祝でのお山と決めた。


      スイスィ~っと!


   夜明け前に高速に乗り、比較的空いている早朝の高速を飛ばす岳氏。
   登るお山は決めていたけれど、唯一の心配事が一つ有ったのです。

   それは、「 駐車場 」のキャパ。。。ってか、この3連休。
   梅雨明けを心待ちにしていたヤマノボラ~さんが、一斉に山に向かう事は

   ド素人でも容易に予測が出来るワケでして。


      木曽駒く~ん!


   ウチのガイド本によると・・・常念の登山口、一の沢は2~30台。蝶の登山口、三股は70台。
     まぁ、20数台と言う一の沢でも色々と応用編的な駐車場確保は出来るようだったので、

     今回は、駐車場の台数で決めた三股ではなく一の沢を目指します。


   梓川SAに寄り、豊科ICへ。通い慣れた?安曇野の街を行くチーム岳。
   西友で色々調達し、いざ一の沢へ。


      待ってて~!常念くん。


   長野道に入り、みどり湖PAを過ぎたあたりから、アルプスの山並みが見え過ぎていて・・・
   梓川でも、西友でも、テンションが上がりまくりでもう大変で。。(笑)

   登る前から、異様なテンションの二人。。。に待っていたのは、
   一の沢林道の林道脇の縦列駐車の列   


     「 え゛~!?こんな手前から並んでんの?空き無いんとちゃう??」


   すれ違うタクシーの台数と、停まっている車の台数に、
   予想出来ては居た事だったけれど、いざ現実のモノとなると焦るワケで・・・。


   それでも、本日も kaco 号でお出掛けのため難無く?駐車スペースを確保。
   出発されて行く沢山の登山者の方々の視線を感じながらも、車中で朝食。

   昨夜降ったであろう雨に濡れた木々の緑が、朝陽に照らさせジットリとした
   梅雨明けし夏山を行く登山者を照らし、暑くなりそうな予感。


   スタート前からこんな いざっ! テンションで大丈夫なのだろうか?
   と、ちょぃと心配な kaco ではありますが、ホンとの登山口はまだこの先・・・。
   舗装されている林道をさらに徒歩で進む事20分ほど。

   それでも、林道を歩く間にも、タクシーが何台も行き来しています。
   それと、少しでも登山口に近く・・・近く・・・と言うヤマノボラ~の車も。


       写真が一枚も無いので・・・


   登山口にはトイレと、右手には登山相談所の建物があり、登山パトロールの方々に、
       ほぼ「強制的」、半ば強引に登山届けの提出を迫られます。。。(笑)

   岳さんがWC中に、kaco が記入し提出。。。その後 kaco もWCへ。
   相談所の中にもタクシーで来られた方が何組かいらっしゃって記入されているみたいでした。


   こうしている間にも、何人か、何組かは登って行かれます。


      常念、登山口


   一の沢登山口( 8:00) ジャスト8時!  キリも良いのでここいらで レッツら

      そして、出発するぞ~!と言いつつ・・・其の弐へ続く。。人気ブログランキングへ ポチッとね。
     
 
関連記事
スポンサーサイト

2010/08/26 Thu. 23:56  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: --  |  cm: --

top △